【デップソース】野菜を美味しく食べませんか?

【デップソース】アレンジ無限大!

野菜を美味しく食べたい!そんな時にあると嬉しいのが、デップソース♪
このディップソースは、液ダレしにくのでピクニックやおもてなし、持ち寄りパーティーにも大活躍です!

そして、このディップは組み合わせ無限大!!
今回は3種類を紹介させていただきますが、ぜひオリジナルアレンジの“我が家の味”を見つけてみてくださいね☆

材料

【バーニャカウダディップ】
・にんにく            50g
・牛乳              100cc
・オリーブオイル 60cc
・アンチョビ   40g (ペーストでもOK)
・生クリーム   50cc (好みの固さで量を調整してOK)
・ブラックぺッパー(飾り)

【バジルマヨディップ】
・バジル(葉のみ)  50g
・松の実        20g
・クルミ      10g
・にんにく     1かけ
・オリーブオイル  80~100cc(好みの固さで量を変えてOK)
・塩、こしょう   適量
・マヨネーズ    適量
・ピンクペッパー、バジルの葉(飾り)

【ピリ辛味噌マヨディップ】
・万能味噌   適量
・マヨネーズ  適量
・豆板醤    適量
・七味唐辛子、白胡麻、黒胡麻(飾り)

※オリーブオイルはエキストラバージンオリーブオイルの使用がおすすめです。

作り方

【バーニャカウダディップ】
①にんにくは皮を剥き半分に切り、牛乳で柔らかくなるまで煮る。
②小鍋にオリーブオイル、アンチョビを火にかけ、①のにんにくの煮汁を切って入れて煮る。
③全体がまとまってきたら生クリームを加え、ハンドミキサー(ミキサー)でペースト状にする。
④器に流し入れ、ブラックペッパーを散らす。

【バジルマヨディップ】
①松の実・クルミはフライパンで乾煎りして冷ましておく。
②ミキサーにバジル、①、にんにく、オリーブオイルを入れてペースト状にする。(オリーブオイルの量で固さを調整していく)
③塩、こしょうで味付けして、好みの量のマヨネーズと一緒に盛り付ける。
④バジルの葉、ピンクぺッパーを散らす。

【ピリ辛味噌マヨディップ】
①万能味噌とマヨネーズは1対1の割合で混ぜ合わせる。
②豆板醤を好みの量加えて、さらに混ぜ合わせる。
③器に盛り、七味・胡麻を散らす。

ディップの楽しみ方

レシピの材料はあくまでも目安です。用途に合わせて固さや味を調整して作ってみてください!

野菜はもちろん、パスタやクラッカー、パンにつけても美味しくいただけます♪
冷蔵庫で2週間程は日持ちするのでまとめて作り置きもOK。

おもてなしにも、持ち寄りパーティーにもおすすめです♪
数種類のディップがあれば、飽きずに楽しめます☆

美味しい、幸せな食卓を・・・♪

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【桃モッツァレラ】至福の組み合わせ!この夏、ぜひお試しください♪

美味しくて身体に嬉しい常備菜!“麹納豆”はいかがですか?

【甘酒フレンチトースト】優しい甘さが体に嬉しい。

【タコライス】暑い夏にスパイス&野菜たっぷりごはん。

【グリンピースの豆ごはん】年に一度は味わうべし。

【赤じそジュース】鮮やかな夏色カラーでリフレッシュ