明治38年創業!豊田市の麹屋さん“ヤマキ糀店”へ。

ヤマキ糀店

豊田市平戸橋町にある麹屋さん。“ヤマキ糀店”さんへお邪魔しました。明治38年創業、100年以上続く歴史ある麹屋さんです!

普段は産直で購入していますが、実店舗へ。

“糀屋”の大きなのれんが目印。歴史を感じる店構えにドキドキ。こういう雰囲気、大好き!
店内に入ると、フワッと麹の香りが。麹を蒸す時に使用する“ロジ”と呼ばれる木箱が、沢山積み上げられている様子が見れました。

米麹(600g)はこちらの紙袋に入っています。素敵なデザイン♪

米麹の他に、甘酒、豆麹や麦麹、味噌、塩麹なども販売されています。さらに、甘酒や塩麹、醤油麹が作れるレシピもいただけます!おいしい麹を使って、家庭で出来上がる工程を楽しむのも良いですよね。

ふわっとモコモコな米麹

麹は種麹の種類や、米の質、環境、作り手などによって味や香り、見た目も千差万別。同じように甘酒を作っても、米麹によって味が違うんです。

ヤマキ糀店さんの米麹は、ふわっとモコモコ。菌糸が米の表面に沢山育っています。この米麹で作る甘酒は、味・香りともに濃厚!

味噌・醤油・酢・酒・味醂などの調味料を造るには、“麹”が欠かせません。日本の食文化を支え続けている、麹。実はとっても身近な存在なんですよね。

目で見て、手で触れて、香りを感じて。麹ともっと仲良くなりたいと思います♪自分好みの麹を見つけるのも楽しいですよ。

ヤマキ糀店さんのHPは→こちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

野菜の旬を味わう。

【桝塚味噌 みその学校】にて、蔵見学&豆味噌仕込み

【発酵食品】小さな粒に無限の可能性!“はまなっとう”の魅力。

甘酒は子供の頃から身近な存在だった話。

【梅仕事】2017年の梅仕事クライマックス!

味噌蔵見学&“醸せ師”より学ぶ発酵調味料作りin岡崎