【梅】奥深い梅干しの世界へようこそ

そろそろ完熟梅が出回り始めましたね!

青梅と違い、完熟梅が出回る時期は短め。6月中旬から7月上旬です。

今回も、“うさぎの菜園”さんで無農薬の自然な完熟梅をいただきました!
爽やかな甘い香りが部屋に広がります♪

梅干し作りはまだ昨年始めたばかり。見習い初心者です。
今年1回目の梅干しは、食品用袋で仕込む簡単な方法☆

塩+きび砂糖で梅酢が早く上がり、皮も柔らかく仕上がるとのこと。

梅の品種や熟し具合、塩分濃度で味わいや風味が変わる梅干し。
そして、ゆっくりと寝かせることでまた表情が変わります。

何年も何年も、変わらずに梅と向き合えるこの時間を大切にしたいなと思います。

自らの手でふれ、作り上げること。
大切な【手仕事】が日常から消えてしまわないように。

間違えても、失敗しても、そこから生まれるものにこそ価値があります!

来年は、梅干し作りイベント開催しよう♪みんなで作るときっと楽しい♪
【食】でつなぐ幸せ未来計画、始めませんか?

こちらは昨年の梅干し。真っ赤な宝石のよう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

味噌蔵見学&“醸せ師”より学ぶ発酵調味料作りin岡崎

小さな箱にギュッと詰め込んで【想い弁当】

明治38年創業!豊田市の麹屋さん“ヤマキ糀店”へ。

【青じそ】冷蔵庫でイキイキ長持ち

味噌作りレッスンに向けて、麹仕込み中ですよ。

野菜の旬を味わう。